• English
  • 日本語

フライブルクへの留学

フライブルクへの留学を考えている日本人学生へ

① 短期研修プログラム

Summer and Winter University

フライブルク大学のLanguage Teaching Centre (SLI) は様々な語学集中講座を毎年3月、7月、8月、9月に提供しています。詳しくはこちら

フライブルク大学・ストラスブール大学・名古屋大学共同サマースクールプログラム

上記3大学が共同で、博士後期課程を中心とする大学院生を集めたサマースクールプログラムを実施しています。

② 学位留学

入学条件

語学力:英語で勉強できる学科もありますが、ドイツ語で勉強する学科であれば、Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang (DSH)の合格証か、もしくはCEFR (Common European Framework of Reference for Languages)に基づいた語学試験のC1を合格している必要があります。詳細はこちら

DSH受験に関しては、フライブルク大学の語学センターで対策講座を開講しています。詳細はこちら

その他の入学条件に関してはこちらを参照してください。

 

生活に関すること

住居

フライブルクの大学(教育大学、音楽大学、カトリック大学等も含む)であれば、Studierendenwerk (SWFR)が提供する学生寮に申し込むことができます。ただし、申し込んでも選考に漏れることもあり、最長で3年までしか住めないため、他の選択肢も考えておく必要があります。

オンライン申し込みはこちら

SWFRの各寮の詳細はこちら

SWFR の住居仲介サービスはこちら

家賃は、学生寮であれば月に300〜400ユーロ、その他普通のアパート等であれば500ユーロ前後くらいです。WGと呼ばれる、キッチンやシャワールームを他の住人と共用するタイプの住居であれば、家賃を比較的安く抑えることができます。

住民登録

引っ越してから二週間以内にする必要があります。パスポート、住居の貸手による証明書が必要となります。事前に日程を予約しておく必要があります。

フライブルク市役所

保険

ドイツに居住する場合、健康保険への加入が義務付けられています。30歳以下であれば、学生健康保険へ加入することができます。保険会社には、法的なものとプライベートなものがありますが、法的な保険であれば、比較的保険料が安くすみます。例えばAOKなどがあります。保険料は、学生であれば、健康保険が82,74ユーロ、介護保険が22,69ユーロもしくは24,55ユーロ(子供なし、23歳から)です。(2020年現在)

AOK学生健康保険

滞在許可

滞在許可の申請は、フライブルクに居住している場合は、フライブルクの外国人局(Berliner Allee 1, 79114 Freiburg)で行います。フライブルク市外に居住する場合は、手続きをする場所が変わるので確認してください。

滞在許可の申請には、パスポート、大学在学証明書、健康保険加入証明書、経済証明(奨学金の証明書、親からの仕送り証明、もしくは銀行の残高証明。ただし具体的な金額等は時々変更になるので確認してください。参考までに、2020年の時点では、親からの仕送り証明の場合は、最低月に861ユーロ以上で三ヶ月以上の振込証明、銀行の残高の場合、10.332ユーロ以上残高があることです。)証明写真、手数料(2020年の時点では100ユーロ)等ですが、確認してください。

フライブルク外国人局

 

フライブルクでの日本人とドイツ人の交流

独日協会フライブルク松山会

スタムティッシュ

公益法人フライブルク子ども会

Volkshochschuleでの日本文化の日(Japanischer Kulturtag in der VHS)毎年3月開催

Japanischer Jugend Club Freiburg フライブルク青年部 Japanese Youth Club Freiburg

タンデム

フライブルク大学語学センター

Studierendenwerk (SWFR)