最近の活動

2022年3月16日

日独記念イベント:佐藤和秀先生、シモン・シュポーン先生 共同ウェビナー
 
名古屋大学ヨーロッパセンター(NUEC)がフライブルク大学に設立されて10周年を記念して、がん治療分野における両大学の革新的な研究を紹介する共同講演会が開催されました。
NUECとフライブルク大学インターナショナルオフィスの共催によるこのウェビナーでは、名古屋大学高等研究院の佐藤和秀先生とフライブルク大学医学部のシモン・シュポーン先生の2名がゲストとして講演を行いました。佐藤先生とシュポーン先生はそれぞれ、肺がんと前立腺がんに対する新しく有望な治療法を研究されています。イベントの最後には、がんがもたらす影響や日独の医療アプローチの違いについて、共同でディスカッションを行いました。

詳細(タイムスケジュールを含む):
https://www.nagoya-u.eu/ja/event-news/upcoming-events

概要PDFのダウンロードはこちら:

2021年11月10〜12日

JANET Forum 2021 “International Exchange During the COVID-19 Pandemic: Planning ahead for the next few years”

2021年のオンラインJANETフォーラムに参加して、ヨーロッパにある日本の教育・研究機関を知ってみませんか?今年のテーマは「COVID-19パンデミック時の国際交流:今後数年間の計画について」です。

コロナが発生した時代、そしてコロナが発生した後の時代における、現代的な学術協力のあり方を発見し、議論しましょう!

2021年10月21日

Joint "Study in Japan" Online Information Session (Finland)

北海道大学ヘルシンキオフィスが主催したこのイベントでは、フィンランドとスウェーデンの大学の入学希望者や現役学生を対象に、名古屋大学のNUPACEとGlobal 30国際プログラムを紹介しました。

大成功を収めたこのイベントを企画した北海道大学に感謝するとともに、活発な分科会での議論や質問をしてくれた若い参加者たちにも感謝します。


NUEC 支部長ローランド・ベルケマイヤーが、名大の国際プルグラムを紹介しました。