名古屋ーフライブルク共同レクチャー「革新的がん治療」

日独記念イベント:佐藤和秀先生、シモン・シュポーン先生 共同レクチャー

 

名古屋大学ヨーロッパセンター(NUEC)がフライブルク大学に設立されて10周年を記念して、がん治療分野における両大学の革新的な研究を紹介する共同講演会が開催されます。

NUECとフライブルク大学インターナショナルオフィスの共催によるこのウェビナーでは、名古屋大学高等研究院の佐藤和秀先生とフライブルク大学医学部のシモン・シュポーン先生の2名がゲストとして講演を行います。佐藤先生とシュポーン先生はそれぞれ、肺がんと前立腺がんに対する新しく有望な治療法を研究されています。イベントの最後には、がんがもたらす影響や日独の医療アプローチの違いについて、共同でディスカッションを行う予定です。

スピーカーへの質問は、Zoomチャットにライブで投稿する、もしくはこちらから事前に投稿することができます: https://app.sli.do/event/3nKtsVzAwfYuYmKLvLktHQ (3月9日オープン)

対象

一般、教職員、学生

日時

2022年3月16日 (水) 18:00 〜 20:00(日本時間)

会場

オンライン (Zoom)

定員

100人

参加費

無料

イベント詳細

日時:
2022年3月16日 (水)
18:00 〜 20:00(日本時間)、10:00 〜 12:00(中央ヨーロッパ時間)

プログラム (変更される可能性があります)
18:00 ご挨拶
ローランド・ベルケマイヤー, 名古屋大学ヨーロッパセンター支部長

18:15 ゲストレクチャー
佐藤和秀, 名古屋大学高等研究院
「新しいがん治療法の開発:がんに「光」を照射、すなわちがん患者の希望の「光」になるだろう(Development of a new cancer modality: Shining ‘light’ on cancers will be a ‘light’ of hope for cancer patients)」

19:00 ゲストレクチャー
シモン・シュポーン, 放射線腫瘍科, 医療センター – フライブルク大学
「前立腺がんの放射線治療における個別化医療を目指して(Towards personalized medicine in radiotherapy of prostate cancer)」

19:45 共同ディスカッション
司会: ローランド・ベルケマイヤー (NUEC)

スピーカーへの質問は、こちらから事前に投稿することができます (3月9日オープン): https://app.sli.do/event/3nKtsVzAwfYuYmKLvLktHQ

主催:
名古屋大学
フライブルク大学

言語:
英語

登録方法

事前登録が必要です:
*https://zoom.us/webinar/register/7916455609977/WN_1fzXm2rHSKKYllr0hx5Vug
*ZoomのURLは、事前登録された方にお送りします。

また、一般データ保護規則(GDPR)(英文のみ)にもご留意ください。

登録期間
 

2022年2月16日 (水) 〜 2022年3月15日 (木)

お問合せ

名古屋大学ヨーロッパセンター
メール: info*nagoya-u.eu
*を@に置き換えてください。

関連資料

イベントフライヤー (PDF)